主な役割り

ランドセル

教科書などを運ぶ

ランドセルの最も重要な役割りと言えるでしょう。基本的に教科書や体操着などを入れることができます。しかし、5教科の教科書ともなると、それなりの重量があるでしょう。頑丈なランドセルなら、問題なく運べます。自宅から学校までの往復で、必要な荷物を安全に持ち運びすることができる鞄なのです。

危険から守る

ランドセルには、様々な危険から子供を守ることができます。特に、男の子の場合は活発に動き回るので、危険も多くなるでしょう。例えば、前に転んでしまっても両手が空いているので、受け身を取れます。厚みのある鞄なので、クッションの代わりにもなるでしょう。何かにぶつかった時でも、衝撃を吸収してくれます。ですから、購入の際はより耐久性が良いものを選んでおくといいでしょう。

大切にすることを学ぶ

小学校で6年間使い続ける鞄なので、愛着が湧いてきます。長い間同じランドセルを使い続けることで、物を大切に扱えるようになるのです。傷が付いたり壊れたりしても、しっかり直してやれば物の大切さなどが分かってきます。心の成長を促してくれるでしょう。また、これだけに限らず、小学生になるためにはいろんな準備が必要になります。何が必要で、何が大切な事なのかきちんと知っておきましょう。

入学前に疑問を解消

学習机は買うべき?

必要なら購入しておくと良いでしょう。学習机を使用することで整理整頓ができるようになり、姿勢も正しくなります。また、自分の机が欲しいと思っている男の子も少なくないでしょう。

子供の好き嫌いは直すべき?

小学生になると、給食が出てきます。できれば、好き嫌いはなくしておくようにしましょう。給食を完食させることが大切です。家庭では、大皿におかずを盛ると、好きな物だけ食べてしまうので注意しましょう。

服選びのポイントは?

基本的に小学生の男の子は活発です。できるだけ動きやすくて、脱ぎやすい服装が良いでしょう。一人で着替えるようになるからです。また、汚れが目立たない服装がベストでしょう。

通学路はどこが良い?

基本的に見通しがよく、人通りが多い通学路が最適です。ただ、場所によっては暗い道もあるでしょう。ですが、近所の方がよく利用し、見通しが十分な道なら通学路として問題ありません。

ランドセルが届いたら何をすればいいの?

まずは、保証書や付属品を確認しておきましょう。保証書はなくさないように保管するようにします。また、子供に背負わせてみて、不具合がないかチェックしておきます。鍵が閉まるかなども確認しましょう。

広告募集中